button1 button2 button3 button4 button5 button6

ムラサキシジミ(Narathura japonica)



宮崎には似ている仲間に、ルーミスシジミとムラサキツバメがいる。ルーミスシジミは山



の伐採が進み、最近は珍しい蝶になった。本州ではムラサキシジミはムラサキツバメより



も多いが、宮崎ではマテバシイが市街地に椊えられており、それをムラサキツバメが食樹



としているので、ムラサキツバメの方をよく見かける。とは言っても、ムラサキシジミも



普通で、自宅庭のイチイガシ、アラカシやウバメガシから卵や幼虫がよく見つかる。幼虫



はムラサキツバメと同じく巣を造るので見つけやすい。この蝶もムラサキシジミやルーミ



スシジミと同じように成虫で越冬するので、真冬でも暖かい日には渓谷や庭先で日光浴し



ていることがある。                               




 
宮崎の昆虫トップページ