button1 button2 button3 button4 button5 button6

コウトウシロシタセセリ(Tagiades trebellius)



八重山諸島に分布。渓谷沿いに多く、後翅の白斑をチカチカさせながら飛んでいる。

食草はソメモノイモで、幼虫はダイミョウセセリとそっくりな巣を造る。ヤマノイモ

でも飼育できる。                              



写真                                     

1.成虫:沖縄県八重山郡竹富町(西表島) 1995/11/04            

2.卵 :沖縄県石垣市嵩田林道 2010/02/15(ソメモノイモに産卵)      

3.幼虫:沖縄県石垣市産 2010/02/21(若齢幼虫:飼育)           

4.幼虫:沖縄県石垣市産 2010/03/22(終齢幼虫:飼育)           

5.蛹 :沖縄県八重山郡竹富町(西表島)産 1998/11/15(飼育)       

6.成虫:沖縄県八重山郡竹富町(西表島) 2002/10/27            






 
宮崎の昆虫トップページ