button1 button2 button3 button4 button5 button6

クロコノマチョウ(Melanitis phedima)



クロコノマチョウはジャノメチョウ科の蝶にしては珍しく成虫で越冬する。春暖かくなる 



と渓流沿いの林道などで越冬個体を良く見かける。ジュズダマやススキを食草としている。



食痕がある葉の近くを探すと、二本の角を生やしたすらりとした幼虫が見つかる。似てい 



る蝶にウスイロコノマチョウがいる。夏型は羽裏の模様が違うので直ぐに分かるが、秋型 



はそっくりなので、前羽の赤い紋の中の黒点がずれているかどうかで判断する。     




 
宮崎の昆虫トップページ