button1 button2 button3 button4

ヒメキマダラヒカゲ(Zophoessa callipteris)



ヒメキマダラヒカゲは宮崎県では高山蝶で、標高が900mを越える山地にしか生息

していない。スズタケを食草としており、冬にスズタケの葉をめくると、写真の

ように数頭の幼虫が寄り添っているのを見つけることができる。越冬虫も食草か

ら離れないのでジャノメチョウ科の中では見つけやすい幼虫の一つ。     



宮崎県レッドデータブック準絶滅危惧(NT*g)             


宮崎の昆虫トップページ