巻頭言 中島 茂 1
同好会発会に思う 中武雅周 2
宮崎県のキマダラモド 怒和貞賞 3
宮崎市におけるメスアカムラサキの記録 中尾景吉 5
宮崎県北部産蝶備忘録 永井あつし 6
小林産蝶2種の記録 永井あつし 8
宮崎県南部の蝶の生態記録と分布資料 田中 洋 9
茶に産卵されたウラナミツジミの飼育 福井哲 13
メスアカムラサキの採集記録 三橋育雄・葉山雄士 14
日南市の冬のタテハモドキ 新保純正 14
佐土原町のタテハモドキ 野中耕次 15
宮崎市下北方におけるタテハモドキの季節型について北内義弘 17
宮崎市におけるタテハモドキの越冬 中尾景吉 18
“オギノツメ”タテハモドキの食草になる 中尾景吉 19
タテハモドキの幼虫の食性〔1〕 吉川正一 20
日南市の冬のタテハモドキ 吉川正一 39
タテハモドキの交尾 中尾景吉 59
日南市戸高付近の秋から冬のタテハモドキ 薪保ゆかり 40
日南市大堂津でとれた冬のタテハモドキ 南谷国合郎 41
秋に活動するテングチョウ 吉川正一 41
日南海岸におけるタイワンツバメシジミの産地吉川正一 43
あとがき 44
 
タテハモドキ  第1号    昭和41年3月31日発行

発行所 宮崎星虫同好会
     宮崎リンネ会
     宮崎市船塚町100番地(宮崎大学農学部応用昆虫学研究室)
編集者 中尾景吉・吉川正一
印刷所 (有限会社)黒田謄写堂 TEL 2-4431


 
宮崎昆虫同好会の発足に際して
 
                        宮崎リンネ会会長  中島 茂
 
宮崎在庄の、昆虫の同好者により、今回、本会が発足したことは、誠に結構な
ことである。
 
 これまでにも、昆虫同好会の結成の話は再三あったが、宮崎リンネ会との関連
並びに運営についてけ念され、実現の運びに至らなかった。
 近年、九州諸県の、昆虫同好会の活発な動きと、その実績は、本県内同好者の
刺激となってようやく、機が熟し、ここに、宮崎リンネ会の1部会として発足し
たわけである。
 
 これを機会に、宮崎県の昆虫の同好者が集い、本県の昆虫界を開拓し、引いて
は、宮崎リンネ会の発展に寄与されるよう、祈念したい。
 
                            (宮崎大学農学部長)
                            昭和41年3月31日